パレスチナ・アーカイブズ/パレスチナとイスラエルをなめぐる大まかな動きを伝えます

日本語のニュース記事や関連情報を記録し、パレスチナとイスラエルをめぐる大まかな動きを伝えます。時々更新。パレスチナ情報センターの「パレスチナ・アーカイブズ」が独立しました。パレスチナ/イスラエルのさらに詳しい動きは BDS Japan Bulletinの twitterfacebook がお薦めです。

注目の記事

ヌーラ・エラカート来日講演報告集 ヌーラ・エラカート来日講演報告集編集チーム

2021年01月20日 更新

パレスチナ自治政府が議会・議長選の実施を発表した。

News

注目の記事

ツイートする  シェアする

2021年01月15日 更新

熱心な親イスラエル活動家でトランプ米大統領や共和党への大口献金者の「カジノ王」アデルソン氏が死去。イスラエル軍がシリアの政府軍や親イラン派部隊を空爆した。

News

注目の記事

ツイートする  シェアする

2021年1月8日 更新

News

注目の記事

ツイートする  シェアする

2020年12月26日 更新

イエス・キリストの生誕地とされるヨルダン川西岸のベツレヘムで、コロナ禍による規制の中、クリスマス恒例のミサが静かに行われた。

News

注目の記事

ツイートする  シェアする

2020年12月24日 更新

イスラエル国会が解散、2年間で4度目となる選挙が行われる見通し。徳島大学が日亜化学工業とともにテクニオン・イスラエル工科大学と連携し学内に研究所開設と発表。パレスチナでも新型コロナの感染拡大中。

News

注目の記事

2020年12月19日 更新

日本の農業機械大手クボタがイスラエルの農業ドローン企業に出資。

News

注目の記事

2020年12月13日 更新

係争地西サハラの領有権の独自承認と引き換えにアメリカの仲介でイスラエルとモロッコが国交正常化。また、ブータンもイスラエルと国交樹立。

News

注目の記事

2020年12月6日 更新

ヨルダン川西岸のラマラで、13歳のパレスチナ人少年がイスラエル軍に銃撃されて死亡した。

News

2020年12月3日 更新

イスラエルの犯行説が濃厚になっていくイラン核科学者暗殺事件による国際的な緊張状態が続く。

News

注目の記事

2020年11月28日 更新

ネタニヤフ首相が政権交代後のアメリカの対イラン政策を牽制すべくサウジアラビアを訪問。イスラエル軍がガザ地区の数カ所を空爆。イランでは著名な科学者が殺害されイスラエル政府の犯行が疑われている。

News

注目の記事

2020年11月22日 更新

ポンペオ米国務長官が現職の国務長官としては初めてヨルダン川西岸とゴラン高原(シリア)の入植地を訪問した。日本政府はイスラエル政府の入植地拡大政策に対して「強い遺憾の意」を表明。

News

注目の記事

  • 【日本政府】イスラエルによる入植地建設計画の推進について(外務報道官談話) 外務省
    memo事あるごとに形式的に出される遺憾の意の表明とはいえ、政府が「入植活動は国際法違反」と明言し続けているのは重要。日本で流通している入植地関連製品にはイスラエル・ワインなどがあり、政府は入植地ビジネスに対して「イスラエルの入植活動は国際法違反とされているため,それら地域に関わる経済活動を行う場合は金融上,風評上及び法的なリスクに十分留意する必要がある」(外務省「イスラエル国基礎データ」)と警告している。

2020年11月20日 更新

アメリカ大統領選の結果を受けた動きが始まる。バイデンがネタニヤフ首相と協議し「イスラエルの安全保障と、民主的なユダヤ人国家の将来への揺るぎない支持」を表明。イスラエルはアメリカの政権交代の前に駆け込み的に入植地拡大を加速中。

News

>> これ以前のアーカイブ